地震から一週間以上経ちました。

ほんとバタバタしてました。

店も各テナントで共同の水タンクの水がなくなり、今日からシャンプーができなくなっています。

大変申し訳ございません

館でも一部では出ているようですが水道の復旧待ちです。



それはそうと、今回の地震で、本当に色々なことを考えさせられました。


特に家族の大切さ。


自分に家族がいるというだけでありがたいことなんだと、普段は忘れがちです。

地震の後、妻も子供も義理の母も叔母さんたちも全員一緒のテーブルで、ろうそくの明かりの中夕食を食べました。

その時ほど長い時間全員一緒に過ごすのは初めてかもしれません。

人間いつどうなるか分からない、でもだいたい後になってから色々なことを後悔しますよね。

それで心残りになったりする。

あらためて普段から大切な物事に気付いて過ごすのは大事だな、と思いました。


電気がついたり、水が出たりする。

そんなあたりまえのことも全て誰かのおかげ。

その誰かのおかげがたくさんあるから生活が成り立ってる。

そのありがたさがよく分かったような気がします。


まだまだ元にはもどりそうにないですが

自分のやれることを一生懸命やるしかないですね!

頑張りましょう。