Living Blog

カットリビング店主のフリーブログ

2010年09月

IMG_4875
愛用のカメラ。

このちょんまげのようなファインダーが付いた見た目がお気に入り。

一眼とはまた違った良さがあって、ブログの写真もこれで撮ったりします。


写真を撮るのは面白い。

日常を撮っていくと自分のまわりがどう変化していってるのか、後で見かえすとよく分かります。


でも最近思ったのが自分の写真がほとんど無いってこと。

なんかちょっと淋しい?


娘に今度撮ってもらおうかな。

変な顔ばっかりさせられそうだけど(笑)

R0013966

叔母さんの髪をカット&ブロー。

ん~うまくいったかな?

1人でやってる叔母さんの店。

いつも変わらず穏やかな人柄だから

なんてことないけど心地いいんです。


僕が叔母さんに並ぶには後25年(笑)

その頃自分は何をしているのか?

大きかろうが小さかろうが

何十年も続けるというのは本当にすごいと思う。



いつもいつもお世話様です。

今度はパーマでもかけましょう。

R00139621_edited-1
 自宅の近くにあるスープカレー屋さん。
 結構はまってて割とよく行きます。

 僕はだいたいこのチキンがライスの上に乗ったセットで
 レモングラスを使った味付けを頼みます。

 ピリッとさわやか、美味いです。

 辛さは0~100番まであっていつも20番。
 初めて来たとき30番食べたら舌がヒリヒリおなかも重くて帰り歩くのつらかった。

 ところがうちの奥さん、この日90番頼んでました(笑)

 感想は 「意外に大丈夫だよ。」  とのこと。

 
 でも辛くてあったかくて美味しいものを食べてると

 なんだか幸せな気持ちになってきます。

 だから行きたくなる、ってのもあるかも。


 
 なんかまた食べたくなってきた。

0909

   静まり返った玄関と外の強い日差し

   座り込むと心が無になっていく

   子供のころから変わらぬ光景


こうたろうピッチング1

帰省した際、甥っ子の髪を切りました。

中学2年でこだわりも出てきたようなので、短髪ながらも軽く無造作な感じで。

彼は今、野球部でピッチャーをやっていて高校で甲子園へ行くという夢があります。
頑張ってほしいし応援したいです。

僕が同じ年代の頃は今の仕事をしてるなんて全く想像もしていませんでした。

甥っ子の髪を切りながら、僕の最初の夢は叶わなかったけれど
違う道を歩んだことでこの"幸せな時間"があるのかな、という思いになりました。

夏も終わり、今年も後半戦へ。

お正月もまたハサミを持って帰るつもりです。

↑このページのトップヘ