Living Blog

カットリビング店主のフリーブログ

 スタッフとその家族と一緒に、1番町4丁目の食べ放題飲み放題のお店に行ってきました。

R0015245

 
 食事はバイキング形式でまずまずの美味しさ。

 面白いのはドリンク類は全て・・・





 
 自分で作る(笑)

R0015248

一人暮らしの冷蔵庫の上がこんな風になっている人いますね。

ちなみにジョッキだけは全自動でした。


仙台ではこういうのここだけなんでしょうか?

何気にこのスタイル流行りそうな気もしますね。

料金聞いたらびっくりですよ。


2時間食べ放題飲み放題で

 

 2,200円

 
 
 
 もうひとつの特徴。



 皿を下げるのもセルフサービス(笑)

 

 自分のことは自分で。
  
 教育にも良い飲み屋さんです。
 
 
 
 みんな一緒に働いてくれて本当にありがとう。

 みんな僕には無い部分を補ってくれています。

 僕も自分なりに頑張っていきますので、今後ともよろしくお願いいたします!

 

娘が賞状をくれました。


賞状


いきなり何でしょうか(笑)

小学校一年生でこんなことを書くとは。



親不孝な僕がほんとに親に感謝するようになったのは25を過ぎてから。

娘は18年早い(笑)


自分はまだまだ人に感謝されるような人間ではないと思ってた矢先

なんだか救われた気持ちになりました。

これもまわりで良くしてくれる人達のおかげですね、逆にこちらが感謝です。



これを見ると頑張ろうという気になります。

でも実はクリスマス前の作戦だったりして(笑)

1歳になる息子がRS-ウィルス?というものに感染して10日ほど入院しておりました。

いや~仕事終わってから病院に向かう日々でバタバタでしたが無事退院できて一安心。

うちの奥さんは付きっきりで特に大変だったと思いますが、それを知ってか知らずか、すっかりいつも通りのやんちゃぶりをみせてくれています。


もうこの笑顔です。

IMG_5037

完全復活!

やはり健康で元気が何よりだと、あらためて実感しましたね。



kokoroyo
こころよ 
では いっておいで

しかし
また もどっておいでね

やっぱり
ここが いいのだに

こころよ 
では 行っておいで


八木重吉のこの詩が好きです。

故郷を離れたとき、何か新しいことを始めるとき、または意にそぐわない場所へ行かなければならないときこういう気持ちになるような気がします。

自分の心がどこかへ行ってるなと思えてしまう時、結構あるのではないでしょうか?
誰でもそうだと思いますが、そんなときはたいてい孤独な気分になりがちです。

自分がそのままでいることができて
いつでも帰れる場所があると思えること。

それだけでも幸せだと、最近そう思うようになりました。


心は普段意識することはありませんが無くてはならないもの。

私たちのお店も、お客様にとってそういう存在でありたいものです。

roiyaru

泉パークタウンにあるホテルの中華バイキングに行ってきました。

見ての通り窓からの眺めが最高です。

料理をテーブルまで持ってきてくれる形式で、取りに行かなくていいのは楽。

点心などのメニューは上品な味で、どれを食べても美味しかったです。

特に下の餃子と饅頭は色もきれいで格好の被写体!

R0014034


女性にお勧めなバイキングですね。

ちなみにフロントの女性従業員の接客は感じ良く丁寧で一流を感じさせる

ものでした。


↑このページのトップヘ